田中未来

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 未来(田中 未來、たなか みき、女性、1921年6月28日 - 1999年10月5日[1])は、保育学者。

東京市小石川区白山(現文京区)出身。1943年東京女子大学国語専攻科卒、1946年早稲田大学文学部哲学科教育学専攻卒、東京家庭学園助教授、1953年白梅保母学園教授、55年白梅学園保育科教授、57年白梅学園短期大学専任講師、62年助教授、65年教授・83年学長。89年退任。[2]

著書[編集]

  • 『保育者のための教育原理』川島書店 1981
  • 『子ども・人間・社会 『エミール』との対話』誠文堂新光社 1982
  • 『<子ども>への招待』誠文堂新光社 1985
  • 『生きること育てること 日本の教育史の一側面』福村出版 1987
  • 『保育者への手紙』誠文堂新光社 1987
  • 『教育と福祉のための人間論 人間援助の思想を求めて』川島書店 1988
  • 『『エミール』の世界』誠文堂新光社 1992
  • 『児童福祉の歩みと全国保母養成協議会の歴史』全国保母養成協議会 保養協資史料 1999

共編著[編集]

  • 『新教育原理 ヒューマニズムの教育学』下山田裕彦,黒田瑛共著 川島書店 1969
  • 『保育所実習』珠川善子,斎藤謙共編 川島書店 1969
  • 『保育所の保育内容論』共編 川島書店 1970
  • 『実践としての社会福祉』吉田宏岳,宇治谷義雄共編著 川島書店 社会福祉シリーズ 1973
  • 『保育・養護事典』共編集 建帛社 1979
  • 『保育と専門性』編著 全国社会福祉協議会 全社協保育双書 1980
  • 『乳児保育』久世妙子共編 福村出版 保育叢書 1981
  • 『保育研究法』久世妙子共編 福村出版 保育叢書 1982
  • 『教育原理』萩吉康共編 福村出版 保育叢書 1983
  • 『保育・教育実習』松本峰雄共編 福村出版 保育叢書 1983
  • 『現代保育大系 1 子どもの生活と保育の歴史』久保いと共編著 川島書店 1984
  • 『現代保育の基礎理論と展開 転換期における諸科学と保育実践』久保いと共編著 川島書店 1989
  • 『新しい保育所の保育内容 人間らしい育ちを保障する保育のいとなみ』久保いと共編著 川島書店 1990
  • 『『エミール』と現代の子ども』編著 誠文堂新光社 1990
  • 『子どもの教育と福祉の事典』待井和江,三神敬子,井上肇,松本峰雄共編 建帛社 1992
  • 『保育原理 共に学ぶ人間らしさのかなめ』久保いと共著 川島書店 1993
  • 『保育研究の視点と方法 その考え方とまとめ方』編著 川島書店 保育・幼児教育シリーズ 1994

論文[編集]

[編集]

  1. ^ 『人物物故大年表』
  2. ^ 田中未来先生