田中壽天

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たなか すて
田中 壽天
生誕大築壽天
1874年8月24日
日本の旗 日本 東京都
死没1937年9月
日本の旗 日本
配偶者田中義一(夫)
子供田中龍夫(長男)
田中政子(長女)
大築尚志(父)

田中 壽天(たなか すて、1874年明治7年〉8月24日 - 1937年昭和12年〉9月[1])は、日本の第26代内閣総理大臣である田中義一の妻(内閣総理大臣夫人)。東京都出身。

経歴[編集]

1874年明治7年)、陸軍軍人である大築尚志の六女として生まれる。

1893年明治26年)に田中義一と結婚。北青山に約1000坪の本邸があり、隣に中島久万吉邸、向かいに川村景明邸があった[2]。義一との間には長男の田中龍夫と長女の田中政子(橋本勝太郎養女)がいる[2][3]

1937年昭和12年)、死去[2]

脚注[編集]

  1. ^ 平成新修旧華族家系大成』下巻(霞会館、1996年)p.72
  2. ^ a b c 『「家系図」と「お屋敷」で読み解く歴代総理大臣 昭和・平成篇』竹内正浩、実業之日本社, 2017/07/25、「田中義一」の章
  3. ^ (内閣総理大臣・田中義一・田中龍夫の家系図・子孫)”. 閨閥学. 2021年9月20日閲覧。
先代
若槻德子
内閣総理大臣夫人
1927年4月20日 - 1929年7月2日
次代
濱口夏