田中典彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 典彦(たなか のりひこ、1944年4月24日- )は、日本の仏教学者佛教大学学長[1]。専門は委インド六派哲学原始仏教思想孝恩寺住職[2]

大阪府出身[3]インド国立ヴィシュバ・バーラティ大学哲学科PhDコース単位取得満期退学。

経歴[編集]

所属学会[編集]

  • 日本印度学仏教学会
  • 日本仏教学会

出典[編集]

  1. ^ “京の人今日の人 佛教大学長・田中典彦さん /京都”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2015年4月15日). http://mainichi.jp/articles/20150415/ddl/k26/070/483000c 2016年4月2日閲覧。 
  2. ^ 夏期|洛中楽話 2008年度|四条センター|図書館・附属機関|佛教大学”. 佛教大学. 2018年2月15日閲覧。
  3. ^ 学長プロフィール”. 学長あいさつ. 佛教大学. 2016年4月2日閲覧。