田中ひろみ (脚本家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 ひろみ
プロフィール
誕生日 1959年12月??
出身地 日本の旗 日本東京都
主な作品
テレビドラマ法医 歯科学の女』シリーズ
七人の敵がいる! 〜ママたちのPTA奮闘記〜
オンナミチ

田中 ひろみ(たなか ひろみ、1959年12月[1] - )は日本脚本家

東京都出身。早稲田大学教育学部国語国文科卒業[1]

略歴・人物[編集]

1983年早稲田大学教育学部国語国文科を卒業後、カネボウ化粧品に入社。宣伝部に所属して日本テレビの「カネボウヒューマンスペシャル」や東京国際映画祭の「カネボウ女性映画週間」などに携わる[1]

1991年6月にカネボウ化粧品を退社[1]

1997年テレビ朝日土曜ワイド劇場』の『法医 歯科学の女』で脚本家としてデビューする[1]

趣味は8ミリビデオ中国語[1]

作品[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

 ・クレイアニメ 太鼓の達人(2005年4月 - 6月、キッズステーション

舞台[編集]

 ・日本航空学園建学70周年高校生ミュージカル「君の空~フライ・トゥー・ザ・フューチャー」

  (2002年10月-12月 山梨 石川 北海道 東京公演)

テレビ番組[編集]

 ・『女優 宮崎美子がたどる 南房総八犬伝ロマンの旅』(BS日テレ 2004年12月)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 田中 ひろみ”. 作家/演出家. オフィス斬. 2010年3月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月13日閲覧。

外部リンク[編集]