特捜最前線×プレイガール2012

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

特捜最前線×プレイガール2012』(とくそうさいぜんせん プレイガール にせんじゅうに)は、2012年東映による「ドラマクロスプロジェクト」の下で、製作された単発テレビドラマ。同年12月2日東映チャンネルで初放送された。

概要[編集]

2012年7月20日にプロジェクトの制作発表が行われた[1]後、同年8月30日にマスコミ向け上映会と記者発表会が東映東京撮影所・デジタルセンターで行われた[2]

本作に先がけて放送された、『特捜最前線2012』と『プレイガール2012』のストーリーで描かれた事件をリンクさせ、そこから浮かび上がる真実を描く。

2013年5月21日には、DVDが上記2作品と同時発売された[3]

キャスト[編集]

ここでは本作のみのオリジナル出演者を挙げている。

スタッフ[編集]

  • 制作:福原英行、植村徹、古玉國彦
  • 企画:日達長夫、小坂恵一、金子建
  • エグゼグティブプロデューサー:加藤和夫、福島正浩、山本健太郎
  • プロデューサー:和佐野健一
  • 脚本:宮下隼一
  • 音楽:安川午朗
  • 監督:田崎竜太
  • 制作: 東映
  • 製作:「特捜最前線×プレイガール」製作委員会(東映チャンネル、東映ビデオ東北新社

出典[編集]

外部リンク[編集]