「厚木市子ども科学館」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
== 沿革 ==
* [[1985年]]2月1日、「厚木市子ども科学館」として開館。館内のプラネタリウム施設の導入機材は、[[五藤光学研究所]]の「GX-AT」。
* [[2009年]]7月18日、[[神奈川工科大学]]が[[命名権|ネーミングライツ]]を取得し、館の名称を「神奈川工科大学厚木市子ども科学館」と変更。館内のプラネタリウム施設を「コスモシアター」としてリニューアルオープン。導入機材は、有限会社大平技研の「[[メガスター]]-II-B」と、株式会社アストロアーツの「ステラドーム」。常設のプラネタリウムとしては国内最多の恒星を投影可能(ただし山梨県立科学館などにも納入されている)
 
== 施設 ==
匿名利用者

案内メニュー