「シェフィールド (駆逐艦)」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m
その後、僚艦の[[フリゲート]]「ヤーマス」らや[[シコルスキー S-61|シーキング]]ヘリコプターらが救助と消火を懸命に行ったが延焼を防ぎきれず、ミサイル命中の4時間後に総員退艦命令が下った。
 
その後、火災は艦の上部構造物の70%近くを焼き尽くした上で鎮火。「シェフィールド」は「ヤーマス」によってイギリス本国へ曳航されていたが悪天候によりミサイルの命中孔から激しく浸水し、45月10日に沈没した。
 
{{42型駆逐艦}}
匿名利用者

案内メニュー