牛山積

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

牛山 積(うしやま つもる、1934年2月9日 - )は、日本の法学者早稲田大学名誉教授大宮法科大学院大学教授。専門は民法環境法法学博士(早稲田大学、1978年)。長野県諏訪郡湖東村(現茅野市)出身。

略歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

学外における役職[編集]

  • 日本私法学会理事
  • 日本法社会学会理事
  • 日本民主法律家協会理事
  • 日本環境会議顧問

趣味[編集]

  • 趣味は、山野歩き、畑づくり。血液型はAB型。

研究テーマ[編集]

  • 損害賠償法の基本問題
  • 環境保護制度における市民のイニシアティヴ

著書・論文等[編集]

  • 『ワークブック民法(第3版)(遠藤浩他編)』(有斐閣、1995年)
  • 『別冊法学セミナー・基本法コンメンタール 債権総論(第4版)』(日本評論社、1996年)
  • 『現代エイジング辞典(浜口晴彦他編)』(早稲田大学出版部、1996年)
  • 『不動産登記の法律相談〔第3版〕(幾代通他編)』(有斐閣、1996年)
  • 『事務管理・不当利得・不法行為〔第4版〕(遠藤浩他編)』(有斐閣、1996年)
  • 「水俣病問題の「解決」について」 国際BIOETHICS NETWORK21号(人間総合研究センター、1995年)
  • 「公共的空間意識の形成」 水資源・環境研究7号(水資源・環境学会、1995年)
  • 「人間総合研究センターへの期待」 ヒューマンサイエンス10巻1号(早稲田大学人間総合研究センター、1997年)
  • 「『早稲田大学百年史』完成記念特集にあたって」 早稲田大学史紀要29巻(早稲田大学大学史編集所、1997年)
  • 「早稲田大学百年史・跋」早稲田大学百年史第五巻(早稲田大学大学史編集所、1997年)
  • Theoretical Problems on Relief System for Injury Caused by Environmental Pollution and the Influence of Pollution Trial on Environmental Policy-making(Waseda Bulletin of Comparative Law/比較法研究所、1996年)

所属学会[編集]

  • 日本私法学会
  • 日本法社会学会
  • 日本環境会議
  • 日本環境学会
  • 水資源・環境学会
  • 民主主義科学者協会法律部会