燕京 (フェリー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
燕京
Yanjing Kobe01s3200.jpg
基本情報
船種 フェリー
船籍 中華人民共和国の旗 中国 天津
所有者 中国快航有限公司
広西北部湾郵輪碼頭有限公司(2013-)
運用者 中国快航有限公司
広西北部湾郵輪碼頭有限公司(2013-)
建造所 尾道造船
IMO番号 8904202
改名 北部湾之星(2013-)
経歴
起工 1989年
進水 1989年
竣工 1990年
就航 1990年3月21日
運航終了 2012年8月21日
現況 クルーズ客船に改造され運航中
要目
総トン数 9,960トン
全長 135.0m
全幅 20.6m
機関方式 ディーゼル
推進器 バウスラスター
出力 13,500PS
最大速力 23.13ノット
航海速力 20.10ノット
旅客定員 399名(56室)
乗組員 60名
積載能力 コンテナ161TEU
その他 フィンスタビライザーインマルサット装備
テンプレートを表示

燕京YAN JING、ヤンジン)は、チャイナエクスプレスライン株式会社(中国語名:中国快航有限公司)が運航していた中国籍の貨客船

概要[編集]

1990年尾道造船で建造され、友好港である神戸港神戸ポートターミナル)と天津港(客船ターミナル)を結ぶ国際定期フェリーとして1990年3月21日に就航した。

2005年11月24日、通算1,500航海を達成、1990年3月から2005年10月までの14年8ヵ月で旅客143,000人、貨物132,000TEUを輸送した[1]

2012年8月21日、神戸 - 天津航路の運航を終了した。

その後、広西北部湾郵輪碼頭有限公司に売却され、北部湾之星となり、クルーズ客船に改装され就航している。

就航航路[編集]

  • 神戸港(神戸ポートターミナル) - 天津港(天津港客船ターミナル)
1日目:12:00神戸出港→13:00頃明石海峡通過→15:00頃瀬戸大橋の下を通過
2日目:0:00頃関門海峡を通過し日本海へ→日中は東シナ海
3日目:6:00頃東シナ海より黄海へ→12:00頃天津新港着岸

船内設備[編集]

客室[編集]

  • 特別室 - 洋式、ダブルベッド・バス・トイレ・TV、定員2名、2室
  • 特一等 - 洋式、シングルベッド×2・シャワー・トイレ・TV、定員2名、10室
  • 一等(A) - 洋式・窓あり、2段ベッド×2・TV、定員4名/6名、24室
  • 一等(B) - 洋式・窓なし、2段ベッド×2・TV、定員6名、10室
  • 二等(A) - 洋式、2段ベッド×8・TV、定員16名、6室
  • 二等(B) - 和式、フローリング、定員21名、4室

施設[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 世界の艦船(2005年2月号,p168)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]