熊出没注意

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北海道で販売されるキャラメル

熊出没注意(くましゅつぼつちゅうい)とは、北海道土産物店でよく売られている旅行記念グッズの名称である。

概要[編集]

"NORTH ISLAND" というブランド名で、北海道土産を制作しているクリエイティブコンパス社(札幌市)が多数のグッズを出している他、主に北海道内の食品会社も、同じデザインを用いたジュースやお菓子を販売している。

黄色地に黒で、咆哮するヒグマのイラストと「熊出没注意」の文字を書いたものが最も著名であるが、熊の足跡をデザインしたものなどもある。また、英語によるメッセージ文が書き添えてあるものもある。

Tシャツ帽子靴下トランクスなどの衣類や、ボールペンシール・金属プレート・ライターナイフなど、300種類以上のアイテムが販売されている。変わったところでは、咆哮する熊の絵の上に「女房が乗っています」と書かれた自動車用のアクセサリもある。また、北海道限定品であるコアップガラナの熊出没注意バージョンというものもある。

中国での人気[編集]

熊出没注意のステッカーは、中国人観光客の間でも北海道旅行の土産として人気を博している。中国語で「」は、愚かな馬鹿、あるいは無能な動物の代名詞であり、「熊出、没注意」は「愚かな人間が(自動車で街に)出てきています。注意散漫な状態です」というメッセージとなる。転じて「下手な運転手が運転しているので危険です。周りの車は注意してください」という警告メッセージであり、若葉マークの無い中華人民共和国では、日本での初心運転者標識のような用いられ方をしている[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ 福島香織 (2016年4月20日). “熊本地震で中国人が「くまモン応援」の真意 政争を越える民間の交流、今こそ育むべき時”. 日経ビジネス (日経BP). http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/218009/041900042/?P=3&mds 2016年9月1日閲覧。 
  2. ^ 北京で「熊出没注意」ステッカーが人気の理由” (2008年7月26日). 2016年9月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]