渡辺一久 (極真)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渡邊 一久(渡邊 一久、わたなべ かずひさ、1937年[1] - )は、日本空手家東京都出身。

来歴[編集]

20歳で極真会館の前身である大山道場に入門。一年余りで初段を取る。大山道場では師範・大山倍達、師範代の石橋雅史安田英治南本一郎[2]、先輩である黒崎健時らに師事。同期に大山茂岡田博文。大山道場の初代師範代を務めた。黒帯取得後は藤巻潤梶原一騎大山泰彦ジョン・ブルミン千葉真一郷田勇三中村忠加藤重夫藤平昭雄芦原英幸らを指導・育成した。

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/001136906
  2. ^ 日本大学芸術学部空手道部主将