清水茜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
清水 茜
生誕 (1994-01-28) 1994年1月28日(27歳)
日本の旗 日本東京都
職業 漫画家
活動期間 2014年 -
ジャンル 少年漫画
代表作はたらく細胞
受賞 第27回少年シリウス新人賞大賞
(『細胞の話』)
テンプレートを表示

清水 茜(しみず あかね、1994年1月28日[1] - )は、日本の漫画家東京都出身[1]

経歴[編集]

日本マンガ塾の卒業制作として描いた『細胞の話』で第27回少年シリウス新人賞大賞を受賞[2]講談社発行『月刊少年シリウス』2014年5月号に同作が掲載されデビュー。同誌2015年3月号から2021年3月号まで『はたらく細胞』を連載。2018年7月には同作がテレビアニメ化された。また、『はたらく細胞』のスピンオフ作品の監修にも携わっている。2018年12月の本庶佑ノーベル医学生理学賞受賞に際し、朝日新聞社から「ぜひ本庶さんの研究内容を描いた漫画を」との要望を受け「オプジーボ版」が実現した[3]

作品リスト[編集]

連載[編集]

監修[編集]

イラスト[編集]

その他[編集]

  • はたらく細胞 公式コミックガイド[5](監修:シリウス編集部、編集:講談社)全1巻
  • よくわかる!「はたらく細胞」細胞の教科書(編集:講談社)全1巻

脚注[編集]

  1. ^ a b 第27回少年シリウス新人賞大賞受賞作者紹介プロフィールより。
  2. ^ 「はたらく細胞」公式ガイド本、シリウス新人賞受賞の「細胞の話」初収録”. コミックナタリー (2018年7月6日). 2020年3月7日閲覧。
  3. ^ 「くそッ、どこだ、がん細胞!!」 はたらく細胞が描くオプジーボ” (2018年12月5日). 2018年12月9日閲覧。
  4. ^ はたらく細胞 : 作品情報”. アニメハック. 2020年5月16日閲覧。
  5. ^ デビュー作『細胞の話』を収録。

外部リンク[編集]