清和倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

清和倶楽部(せいわくらぶ)は、大正時代の日本の政党。

歴史[編集]

1918年2月、新政会所属議員28名が離党して結成した[1]。同年12月、無所属議員の一部と合同して「無所属団」を結成、後の正交倶楽部の前身となった[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b Haruhiro Fukui (1985). Political parties of Asia and the Pacific, Greenwood Press, p. 613.