深琴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ぷらんくとん深琴
Purankuton‐mikoto2.jpg
生年月日 (2002-12-22) 2002年12月22日(16歳)
出身地 宮城県
身長 147cm
言語 日本語
コンビ名 ぷらんくとん(2015年 - 2018年6月)
相方 捺那(元・相方)
芸風 漫才コント(ボケ)、ほか
立ち位置
事務所 GROVE
活動時期 2015年 -
他の活動 YouTuber

深琴(みこと、2002年12月22日 - )は、日本お笑い芸人YouTuberである。ピン芸人となって以降は前コンビ名を頭につけるぷらんくとん深琴名義での活動が多い。

経歴[編集]

中学生漫才コンビ『ぷらんくとん』としてティーライズ主催「第22回イギナリJr.オープン」のライブでデビュー。ティーライズの舞台に多く出演する[1]が芸人としてはフリー[2]。動画配信者としてはBitStar所属。2018年12月よりGROVEに所属[3]

中学生時代からお笑い芸人を志望。学校でネタを書いており、学内イベントで上級生であった梶原捺那(のちに捺那に改名)とコンビを結成。オーディションを勝ち抜きプロの舞台に立つようになる(初舞台は2016年3月20日としている[4])。親には“お前は普通の仕事ができないから”と言われており、一定の理解を示されている。同年よりライブに客を呼びたいことを理由にYouTube活動を開始。2018年、相方の進学準備もあり、ぷらんくとん解散を発表[5]。以降はピン芸人として宮城県内を中心に活動する。

仙台若手芸人によるライブ「Future Live」は第1回から出演しており、第2回では発起人を務める[6](主催はティーライズ)。

人物[編集]

チョム加藤、ニードル石垣から「人生2週目」と言われるほど落ち着き、達観した性格。構成作家の関亮太いわく「仙台で一番知名度のある芸人」(ティーライズ1300本のネタ動画を挙げる配信チャンネルよりYouTube登録者数が多いため)。

YouTubeを始めたのは自分のライブに見ず知らずの人を集めたかったためで、YouTuber単独としての活動は考えていない。逆に芸人としてのネタ動画も一貫してアップロードしておらず、これらは実際にライブを見てもらうか、ライブ主催者が挙げる動画を見てほしいと語っている。

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • ティーライズの会議室(2018年 - 、RADIO3

ウェブテレビ[編集]

  • イギナリJrオープンTV(2017年 - 、FRESH LIVE

ライブ[編集]

  • IGINARI LIVE(2018年 - 、仙台セントラルホール)[7]若手2分ネタコーナー準レギュラー

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ お笑い集団ティーライズ | 宮城県仙台市のお笑い芸能プロダクション”. tryz.jp. 2018年8月11日閲覧。
  2. ^ ぷらんくとん コンビ情報詳細|M-1グランプリ 公式サイト”. コンビ情報詳細|M-1グランプリ 公式サイト. 2018年8月11日閲覧。
  3. ^ ぷらんくとん深琴 (2018年12月17日). “【ご報告】この度、私ぷらんくとん深琴はGROVE(@grove_tokyo)に所属させて頂ける事になりました!” (日本語). @Pk_miko. 2018年12月19日閲覧。
  4. ^ ぷらんくとん コンビ情報詳細|M-1グランプリ 公式サイト”. コンビ情報詳細|M-1グランプリ 公式サイト. 2018年8月11日閲覧。
  5. ^ ぷらんくとん深琴👽 on Twitter」『』。2018年8月11日閲覧。
  6. ^ “『①ぷらんくとん深琴(Future Live出演者紹介)』” (日本語). 間雲亭吠駆のタイトル未定(マジのやつ). (2018年8月11日). https://ameblo.jp/mounta1819/entry-12400821515.html?timestamp=1535371225 2018年9月1日閲覧。 
  7. ^ IGINARI LIVE VOL.213の結果(2018.8.3) | お笑い集団ティーライズLIVE情報” (日本語). tryz.jp. 2018年8月11日閲覧。

外部リンク[編集]