消えた声が、その名を呼ぶ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
消えた声が、その名を呼ぶ
The Cut
監督 ファティ・アキン
脚本 ファティ・アキン
マルディク・マーティン
製作 ファティ・アキン
カール・バウムガルトナー
レインハード・ブランディグ
音楽 アレクサンダー・ハッケ
撮影 ライナー・クラウスマン
編集 アンドリュー・バード
製作会社 Bombero International, Pyramide Productions, Corazon International
配給 ドイツの旗 Pandora Film Verleih
日本の旗 ビターズ・エンド
公開 イタリアの旗 2014年8月31日VIFF
ドイツの旗 2014年9月27日
日本の旗 2015年12月26日
上映時間 138分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
ロシアの旗 ロシア
ポーランドの旗 ポーランド
カナダの旗 カナダ
トルコの旗 トルコ
ヨルダンの旗 ヨルダン
言語 アルメニア語アラビア語トルコ語クルド語スペイン語英語
製作費 €16,000,000[1]
興行収入 $1,232,140[2]
テンプレートを表示

消えた声が、その名を呼ぶ』(きえたこえがそのなをよぶ、The Cut)は、ファティ・アキン製作・監督・脚本による2014年のドイツ・フランス・イタリア・ロシア・ポーランド・カナダ・トルコ・ヨルダン合作のドラマ映画。

第71回ヴェネツィア国際映画祭に出品され、ヤング審査員賞を受賞した。

この作品は『愛より強く』『そして、私たちは愛に帰る』に続く「愛、死、悪に関する三部作」の最終作となる。

ストーリー[編集]

1915年に起きたオスマン帝国によるアルメニア人虐殺を生き延びた男が、生き別れた娘に再び会うためにトルコ南東部のマルディンからシリア・レバノン・キューバ・アメリカ合衆国ミネアポリス・ノースダコタまで8年にわたる旅をするドラマ映画。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Box office / business for The Cut - IMDb(2017年2月6日閲覧)
  2. ^ The Cut Foreign - Box Office Mojo(2017年2月6日閲覧)

外部リンク[編集]