ファティ・アキン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ファティ・アキン
Fatih Akın
Fatih Akın
生年月日 (1973-08-25) 1973年8月25日(49歳)
出生地 ドイツの旗 ドイツ
Flag of Hamburg.svg 自由ハンザ都市ハンブルク
民族 トルコドイツ人
職業 映画監督脚本家俳優プロデューサー
ジャンル 映画
著名な家族 ジェム・アキン(兄)
主な作品
愛より強く
そして、私たちは愛に帰る
ソウル・キッチン
女は二度決断する
屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ
 
受賞
カンヌ国際映画祭
脚本賞
2007年そして、私たちは愛に帰る
エキュメニカル審査員賞
2007年『そして、私たちは愛に帰る』
ヴェネツィア国際映画祭
審査員特別賞
2009年ソウル・キッチン
青年映画賞
2009年『ソウル・キッチン』
ベルリン国際映画祭
金熊賞
2004年愛より強く
国際映画批評家連盟賞
2004年『愛より強く』
ヨーロッパ映画賞
脚本賞
2007年『そして、私たちは愛に帰る』
全米映画批評家協会賞
外国語作品賞
2005年『愛より強く』
放送映画批評家協会賞
外国語映画賞
2017年女は二度決断する
ゴールデングローブ賞
外国語映画賞
2017年『女は二度決断する』
ゴヤ賞
ヨーロッパ映画賞
2004年『愛より強く』
その他の賞
テンプレートを表示

ファティ・アキントルコ語: Fatih Akın1973年8月25日 - )は、ドイツ映画監督脚本家俳優プロデューサートルコドイツ人。36歳にして世界三大映画祭すべてで賞を獲得した。

来歴[編集]

1973年8月25日ハンブルクトルコ移民の二世として生まれる。父親は1965年に出稼ぎ移民としてドイツに渡り、絨毯洗浄業に勤務しており、母親は小学校の教師だったが、父との結婚のためその3年後にドイツに移住した。学校ではバンド活動などをしていたが、16歳の時に映画監督になる夢を抱く。高校時代から地元のタリア劇場でアマチュア俳優として経験を積み、8ミリカメラで映画の自主製作をしていた。

1993年にハンブルクにある映画プロダクションで脚本家や俳優、監督として働き始める。1994年、ハンブルク造形芸術高等専門学校に入学。翌1995年には短編『Sensin - Du bist es!』を製作した。1998年、初の長編『Kurz und schmerzlos』を発表。ロカルノ国際映画祭に出品された。翌1999年には『Kismet』で主演を務めた。2000年、同学校を卒業した。

2004年、共同で映画制作会社を設立。同年、『愛より強く』を発表。第54回ベルリン国際映画祭金熊賞ヨーロッパ映画賞作品賞を受賞。ニュー・ジャーマン・シネマを彷彿とさせる作風により一躍注目された。翌2005年には、映画監督としては異例の若さでカンヌ国際映画祭の審査員に招待された。同年秋から半年間、母校の客員教授を務めた。同年、イスタンブールの音楽シーンを描いたドキュメンタリー『クロッシング・ザ・ブリッジ ~サウンド・オブ・イスタンブール~』を発表。同作ではアインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのベーシストであるアレクサンダー・ハッケを主演に据え、音楽を通じた異文化の接触をテーマとした。2007年、『そして、私たちは愛に帰る』を発表。第60回カンヌ国際映画祭脚本賞と観客賞を受賞した。同作は2008年のアカデミー賞外国語映画賞のドイツ代表作品に選出された。2009年にはコメディ映画ソウル・キッチン』を発表。第66回ヴェネツィア国際映画祭審査員特別賞を受賞し、30代にして世界三大映画祭を制覇を成し遂げた。

2012年、祖父母が住んでいたトルコの村についてのドキュメンタリー『トラブゾン狂騒曲 小さな村の大きなゴミ騒動』を発表した。2014年タハール・ラヒムを主演に迎えた『消えた声が、その名を呼ぶ』を発表。一度はカンヌ国際映画祭に出品されたが、アキン自身が出品を取り止め、同年の第71回ヴェネツィア国際映画祭で上映された。同作は『愛より強く』『そして、私たちは愛に帰る』に続く「愛、死、悪に関する三部作」の最終作となる。

私生活[編集]

メキシコ系ドイツ人の女優と結婚。一児をもうけ、現在はハンブルクに在住している。ハンブルクのトルコ領事館に勤務する兄は、アキンの作品で俳優や助監督を務めている。アキンは仕事に集中する一方、映画製作の合間にはDJ「Superdjango」としてハンブルクのクラブで活動している。

名前[編集]

彼のトルコ系の名前はトルコ語に慣れない者には読み方に困難を伴う。日本では「ファティ・アキン」、「ファーティー・アーキン」などのカタカナ表記が見られるが、彼の母語の一つであるトルコ語の発音は「ファーティフ・アクン」という表記がもっとも近いと思われる(彼の姓は「Akin」ではなく「Akın」である)。母国のドイツでは「ファーティー・アーキン」と呼ばれている[1]

監督作品[編集]

長編[編集]

短編[編集]

  • Sensin - Du bist es! (1995年)
  • Getürkt (1996年)
  • The Old Evil Songs" Germany (2004年) オムニバス『Visions of Europe』の一編
  • Altyapi (2007年) ドキュメンタリー
  • ニューヨーク、アイラブユー New York, I Love You (2008年) オムニバス
  • Der Name Murat Kurnaz (2009年) オムニバス『Deutschland 09 - 13 kurze Filme zur Lage der Nation』の一編

脚注[編集]

  1. ^ Fatih Akin RIGHT PRONUNCIATION 2018年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]