海津市歴史民俗資料館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 海津市歴史民俗資料館
Kaizu City Museum of History and Folklore
Kaizu city Museum 01.JPG
施設情報
専門分野 海津市の歴史・文化
管理運営 海津市
所在地 503-0646
岐阜県海津市海津町萱野205-1
位置 北緯35度12分58.82秒 東経136度38分26.6秒 / 北緯35.2163389度 東経136.640722度 / 35.2163389; 136.640722
公式サイト 公式サイト
プロジェクト:GLAM

海津市歴史民俗資料館(かいづしれきしみんぞくしりょうかん)は、岐阜県海津市にある海津市の歴史や文化に関する資料館である。


施設内容[編集]

1階 - 高須輪中

  • 高須輪中変遷劇場(4600分の1の地形模型) - ビデオの説明に沿って明治24年の地形から現在の高須輪中に変化する模型。

2階 - 輪中と低地の農業

  • 第1展示室 - 輪中の歴史、河川改修の歴史、排水問題、新田開発の歴史、水防活動についての展示。タッチパネルによる「輪中クイズ」も設置されている。
  • 第2展示室 - 輪中低地である海津で行われていた堀田農業時の農具や民具の展示。

3階 - 高須藩

  • 高須松平藩御館の一部を復元(玄関から書院の間の主要部分、能舞台、50畳の広間)。能舞台は一般利用可能。

屋外

敷地内に再現された堀田
  • 堀田を再現。実際に稲の栽培が行われている。
  • 加藤ディーゼル機関車 - 堀田の埋め立て工事が1954年(昭和29年)から1970年(昭和45年)にかけて行われ、その際の埋め立て用土砂の運搬に用いられたディーゼル機関車の展示。
  • 排水機 - 湛水排除用に使われた排水機の展示。

概要[編集]

  • 休館日:月曜日(その日が祝日などの場合はその翌日)、年末年始(12月29日 - 1月3日)
  • 開館時間:9:00 - 17:00(入館は16:30まで)
  • 入館料:一般 310円(200円)、小中学生 150円(100円)※括弧内は団体30名以上
  • 駐車場:無料

アクセス[編集]

  • 海津市営バス(南濃巡回バス)「歴史民俗資料館」下車。徒歩約1分。

周辺施設[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]