海岸ビルヂング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
海岸ビルヂング
ライトアップされた海岸ビルヂング
情報
旧名称 日濠館(にちごうかん)
設計者 河合浩蔵
施工 旗手組
建築主 兼松商店
構造形式 煉瓦造
建築面積 682 m²
階数 地上3階建
竣工 1911年
所在地 650-0024
兵庫県神戸市中央区海岸通三丁目1-5
座標 北緯34度41分9.3秒
東経135度11分12.6秒
テンプレートを表示
正面玄関

海岸ビルヂング(かいがんビルヂング)は兵庫県神戸市中央区海岸通にある歴史的建造物。国の登録有形文化財。旧・日濠館

概要[編集]

兼松房治郎が創業した貿易会社兼松商店(現兼松の前身)の本店として建設された。 設計は海岸ビル奥平野浄水場旧急速濾過場上屋神戸地方裁判所旧小寺家厩舎(国の重要文化財)などを手がけた河合浩蔵

竣工当時は、1階全体が兼松商店の事務所に充てられ、2階以上は貸事務所となっていた(神戸新聞社刊「海鳴りやまず」第二巻30ページの記述他)。現在1階のブティックのインテリアなどに、兼松商店事務所時代の面影が残る。

コーニス上に巨大なペディメントが載せられ海岸通で最も壮麗な建築物の一つと称されていたが、戦災で失われた。

内部、吹き抜け天井に色鮮やかなステンドグラスが飾られている。夜間は日没から22時までライトアップされる。

  • 1階 Canterbury KBF ALLIANCEGRAPHIQUE アッシュペーブチック
  • 2階 mature3 et demi 草灯舎 sous les arbres floor
  • 3階 GalleryVie MANUALLABOUR NOTAM Apartment170、象設計集団 神戸アトリエ

建築概要[編集]

  • 設計 - 河合浩蔵
  • 竣工 - 1911年(明治44年)
  • 施工 - 旗手組
  • 構造 - 煉瓦造、花崗岩張り、地上3階
  • 建築面積 - 682m2
  • 所在地 - 〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通三丁目1-5

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]