海事沿岸警備庁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

海事沿岸警備庁(かいじえんがんけいびちょう、: Maritime and Coastguard Agency, MCA)は、海上交通安全及び海難救助、海洋環境保護等を所管するイギリス行政機関である[1]。傘下にHM沿岸警備隊を有し、沿岸警備隊を通じて、海岸部及び海上における捜索救難活動(SAR) を調整し、国内および各国の船舶に対し安全規則の実施を求め、海洋の水質汚染の防止も目的としている。

MCAは「外から見ると」3つの部門がある― SARの整備とHM沿岸警備隊を利用しての予防措置、 港と海軍事務所のネットワークによる艦船の旗のコントロール、 国際海事機関 (IMO) を通して艦船の国際的な基準と政策の展開 である。

MCAは現在、イギリスの沿岸の船の運航を追跡観測できる、船舶自動識別装置 (Automatic Identification System, AIS) の構築を行っている。

組織の標語は、「生命の安全、船の安全、きれいな海」("Safer Lives, Safer Ships, Cleaner Seas")である。

脚注[編集]

  1. ^ Maritime & Coastguard Agency. “about us”. 2016年8月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]