浜野輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

浜野 輝(はまの てる、1928年 - )は、日本の翻訳家、H・G・ウェルズの研究家。

来歴[編集]

東京生まれ。1952年中央大学経済学部卒業。ウェルズを翻訳し、『解放された世界英語版』の思想が日本国憲法の成立に影響したと唱える。

著書[編集]

  • 『H.G.ウェルズと日本国憲法 種の起源からヒロシマまで』(思索社) 1985.4
  • 『日本国憲法と新世界秩序 現代のミッシング・リンクからみる』(竜星出版) 1996.1

翻訳[編集]

  • 『現代世界文明の展望 人間の仕事と富と幸福』H.G.ウェルズ (鹿島研究所出版会) 1967
  • 『影のなかのロシア』H.G.ウェルズ 生松敬三共訳 (みすず書房) 1978.8
  • 『ザ・ベスト・オブ・H・G・ウエルズ』(サンリオSF文庫) 1981.6
  • 『人類の運命 ホモ・サピエンス将来の展望1』H.G.ウェルズ (思索社) 1983.2
  • 『新世界秩序 ホモ・サピエンス将来の展望2』H.G.ウェルズ (思索社) 1983.3
  • 『世界の頭脳 人間回復をめざす教育構想』H.G.ウェルズ (思索社) 1987.10
  • 『人間の権利 われわれはなんのためにたたかうのか』H.G.ウェルズ(日本評論社) 1987.11
  • 解放された世界英語版』H.G.ウェルズ(岩波文庫)1997.8

参考[編集]