法音院 (京都市東山区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
法音院

Houon'in (Higashiyama-ku, Kyoto).jpg

所在地 京都市東山区泉桶寺山内町30
位置 北緯34度58分50.8秒
東経135度46分38.6秒
座標: 北緯34度58分50.8秒 東経135度46分38.6秒
宗旨 真言宗
宗派 泉涌寺派
本尊 不空羂索観音
創建年 嘉暦元年(1326年
開山 無人如導
中興年 寛文5年(1665年
中興 覚雲西堂
札所等 洛陽三十三所観音霊場第25番
泉山七福神巡り第7番(寿老人
公式HP 法音院
法人番号 5130005002222 ウィキデータを編集
法音院 (京都市東山区)の位置(京都市内)
法音院 (京都市東山区)
テンプレートを表示

法音院(ほうおんいん)は、京都市東山区にある真言宗泉涌寺派寺院泉涌寺塔頭のひとつで、本尊不空羂索観音洛陽三十三所観音霊場第25番札所。泉山七福神巡り第7番(寿老人)札所。

歴史[編集]

鎌倉時代末期の嘉暦元年(1326年)、無人如導によって泉涌寺山内に創建されるが、応仁の乱により荒廃する。江戸時代寛文4年(1664年)と翌寛文5年(1665年)に江戸幕府旗本である本多正貫夫妻に支援され、覚雲西堂の手により現在地に再建される。

以後、本多正貫の子孫である駿河国田中藩本多家京都における菩提寺となった。

境内には正貫が建立した徳川家康に仕えた父本多正重の石碑が、正貫夫妻やその家臣たちの墓とともに本多山より移されている。

本尊は不空羂索観音であり、本堂は英照皇太后御大葬の御須屋を賜ったものである。

また、書院伏見城の御殿の遺構ともされている。

境内[編集]

  • 本堂
  • 寿老人堂
  • 四脚門
  • 庫裏
  • 大書院
  • 春日三社明神社

札所[編集]

洛陽三十三所観音霊場
24 長圓寺 -- 25 法音院 -- 26 正運寺
泉山七福神巡り
6 悲田院 -- 7 法音院 

住所[編集]

  • 京都府京都市東山区泉涌寺山内町30

参考文献[編集]

  • 平成洛陽三十三所観音霊場会『洛陽三十三所観音霊場巡礼』、2017年
  • 泉涌寺『御寺 泉涌寺』便利堂

外部リンク[編集]