沖縄県道33号具志川沖縄線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
沖縄県道33号標識
沖縄県道33号具志川沖縄線
起点 うるま市字具志川
終点 沖縄市高原
接続する
主な道路
記法
沖縄県道10号伊計平良川線
沖縄県道85号沖縄環状線
Japanese National Route Sign 0329.svg国道329号
Japanese National Route Sign 0331.svg国道331号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

沖縄県道33号具志川沖縄線(おきなわけんどう33ごう ぐしかわおきなわせん)は沖縄県うるま市字具志川と沖縄市高原とを結んでいた一般県道である。2013年8月20日沖縄県告示第472号により廃止された(廃止告示が掲載されている沖縄県公報)。

概要[編集]

区間[編集]

通過自治体[編集]

  • うるま市-沖縄市

交差する路線[編集]

重複路線[編集]

  • 沖縄県道85号沖縄環状線(うるま市前原)

主要施設[編集]

  • 中城湾港
  • ジャスコ具志川店(うるま市前原)

路線バス[編集]

いずれも東陽バスが運行している。

  • 30番・泡瀬東線 うるま市前原県道36号交点 - 泡瀬営業所
  • 31番・泡瀬西線 うるま市前原泡瀬営業所 - 沖縄市桃原・同市大里 - 高原

沿革[編集]

  • 1953年(昭和28年)に琉球政府道33号線として指定。1972年(昭和47年)の本土復帰と同時に県道33号線となった。
  • 1980年代以降、中城湾港や県道沖縄環状線(県道85号)整備などで東海岸開発が進み、サトウキビ畑と海だけだった沿線は次第に住宅や大型スーパーなどが建つようになった。
  • 1996年(平成8年)に「具志川沖縄線」の路線名がつけられる。
  • 長らくうるま市大田が起点だったが、2011年(平成23年)に与勝半島を横断して金武湾沿いのうるま市具志川まで延長された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]