池田道夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
池田道夫
Michio Ikeda
生誕 (1925-12-05) 1925年12月5日(92歳)
日本京都府
国籍 日本の旗 日本
教育 京都市立絵画専門学校卒業

池田 道夫(いけだ みちお、1925年12月5日[1] - )は京都府出身の日本画家日本美術展覧会(日展)の評議員[2][3]岡山大学非常勤講師[3]

略歴[編集]

京都府出身。京都市立絵画専門学校(現・京都市立芸術大学)卒業[2]。日展を中心に活動を続ける。父は文化勲章受賞の日本画家・池田遙邨であり、長男・池田良則は日展の会員(洋画)である。

遙邨の死後、主幹だった日本画画塾・青塔社を引継ぎ主幹となり、後進の指導にあたっている[4]

主な受賞歴[編集]

  • 1957年 第13回日展 「静物」 特選・白寿賞[4]
  • 1960年 改組第3回日展 「卓上静物」 特選・白寿賞[4]
  • 1965年 改組第8回日展 「黒い卓上」 菊華賞[2]
  • 1968年 日展会員推挙
  • 1991年 京都府文化功労賞[4][3]

主な作品[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  2. ^ a b c 日展-池田道夫(1925-) [日本画]”. オールアバウト. 2017年12月24日閲覧。
  3. ^ a b c 池田 道夫”. 新日本美術株式会社. 2017年12月24日閲覧。
  4. ^ a b c d 池田 道夫”. 京都市立芸術大学. 2017年12月24日閲覧。
  5. ^ 琵琶湖朝輝”. 滋賀県立近代美術館. 2017年12月24日閲覧。
  6. ^ 暮色”. 日本美術展覧会. 2017年12月25日閲覧。
  7. ^ 日本画 - 作品紹介”. 倉敷市立美術館. 2017年12月24日閲覧。

外部リンク[編集]

コトバンク