池田潤 (ヘブライ語学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 潤(いけだ じゅん、1961年 - )は、ヘブライ語学者筑波大学教授

群馬県前橋市生まれ。1983年筑波大学第一学群人文学類卒業。1986年同大学院文芸・言語研究科修士課程修了、1995年テルアビブ大学大学院文化科学研究科Ph.D.。1996年関西外国語大学外国語学部助教授、2000年筑波大学文芸・言語学系講師、[1]2003年助教授、2007年准教授、2009年教授[2]。専門は、聖書ヘブライ語アッカド語を中心とするセム語学。

著書[編集]

  • 『ヘブライ文字の第一歩 読み方・書き方・覚え方』国際語学社 1994年
  • 『ヘブライ語のすすめ』ミルトス 1999年
  • 楔形文字を書いてみよう読んでみよう 古代メソポタミアへの招待』白水社 2006年
  • 『ヘブライ語文法ハンドブック』白水社 2011年
共著

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』 [要文献特定詳細情報]
  2. ^ 研究者情報 池田潤”. J-GLOBAL. 科学技術振興機構. 2014年12月29日閲覧。