池口和彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

池口 和彦(いけぐち かずひこ)は日本のアニメプロデューサーアンバーフィルムワークス代表取締役。

経歴[編集]

1987年、J.C.STAFFに入社[1]。『陽あたり良好』、『妖刀伝』、『妖魔』、『やじきた学園道中記』などを担当する[1]。1990年、アニメイトフィルムに入社[1]。『聖伝』のプロデューサーを務める[1]。1995年、バンダイビジュアルに入社[1]。『X』(劇場版)、『シャーマニックプリンセス』、『CLAMP学園探偵団』のプロデューサーなどを務める[1]

1999年、アンバーフィルムワークスを設立[1]。『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』、『かいけつゾロリ』などのアニメ製作に携わっている[1]

主な作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h resume & works”. アンバーフィルムワークス. 2011年3月2日閲覧。

外部リンク[編集]