永山中継局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
永山中継局

永山中継局(ながやまちゅうけいきょく)とは2010年7月15日東京都多摩市に開局したデジタルテレビ中継局である。

概要[編集]

当中継局は多摩中継局において在京民放広域局のチャンネルプラン取り消しに伴い、受信に障害が発生する多摩市永山地区などを中心に多摩市国立市府中市の大部分、稲城市調布市三鷹市小金井市国分寺市立川市日野市の一部をカバーする為に設置された。

なお、東京都域局である東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は多摩中継局の開局が予定通りに実施されるはずだったが多摩デジタル中継局もチャンネルプランが取り消されたため、今後の対応は未定であったが2010年4月28日関東総合通信局の発表をもって正式に置局が決定した。なお、鶴川中継局も、同じ理由で置局された。

中継局概要[編集]

リモコンキーID 放送局 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日 ワンセグ局名
1 NHK東京総合 13ch 3W 9.1W 関東広域圏
(茨城県、栃木県及び群馬県を含まない)[1]
33万2912世帯※ 2010年7月15日 NHK携帯G・東京
2 NHK東京教育 15ch 全国 NHK携帯2
4 日本テレビ 36ch 7.7W 関東広域圏 日本テレビ
5 テレビ朝日 43ch テレビ朝日
6 TBSテレビ 39ch TBS
7 テレビ東京 44ch テレビ東京携帯
8 フジテレビ 41ch フジテレビ
9 TOKYO MX 17ch 8.9W 東京都 MXワンセグ1

放送エリア[編集]

中継局置局住所[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 基幹放送普及計画(昭和63年郵政省告示第660号)(総務省電波利用ホームページ)