コンテンツにスキップ

氷の海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
寒さの海
寒さの海の位置
寒さの海の位置
ラテン名 Mare Frigoris
英語名 Sea of Cold
直径 1,596 km
面積 436,000 km2
月面座標 北緯56度00分 東経1度24分 / 北緯56.0度 東経1.4度 / 56.0; 1.4座標: 北緯56度00分 東経1度24分 / 北緯56.0度 東経1.4度 / 56.0; 1.4
月面緯度 北緯56.0°
月面経度 東経1.4°
テンプレートを表示

寒さの海(寒さのうみ、ラテン語:Mare Frigoris)は、雨の海の北に位置する月の海の一つであり、月の表側にある。[1]

寒さの海の東側は前期インブリウム代に、西側は後期インブリウム代に作られた盆地であり、エラトステネス代の地層が寒さの海の表面を覆っている。氷の海の周囲はネクタリス代地層に囲まれている。寒さの海はプロセラルムベイスンの外輪の一部であり、晴れの海の北西から北にかけて広がっている。

寒さの海の南にある円形の黒っぽい地形はプラトンである。

ラテン語の「マーレ・フリゴリス」(Mare Frigoris)で、Frigorisは、「寒冷」という意味のfrigorの属格である。 ラテン語で氷はgracies(グラキエス)である(「羅和辞典」)ので、「氷の海」は完全な誤訳である。 「天文年鑑」、「天文ガイド」2022年8月号付録月面図など、「氷の海」と誤表記しているものが多数あるので、注意を要する。

出典

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ 第63回 海を持つ月 氷の下に海を探る”. 葛飾区郷土と天文の博物館. 2021年10月30日閲覧。