歴史的平和教会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

歴史的平和教会平和教会(れきしてきへいわきょうかい、英語: peace churches, historic peace churches)は、キリスト教平和主義を主張しているキリスト教会、教派、グループ、コミュニティである。

歴史的平和教会の語は、特に3つの教会グループを指している。ブレザレン教会メノナイトフレンド派クエーカー)である[1]

多くの平和教会は、イエスが非暴力を教えたのであり、主の弟子も同様にするべきであると主張する。暴力に直面している時の、正当防衛については異なる意見があるが、すべての平和教会は伝統的に、クリスチャンが国と政府のために武力、暴力を用いることが許されないことに同意している。

日本のキリスト教会では、第二次世界大戦の経験から、教派の伝統としては歴史的平和教会に属さない教派も、平和主義を共有しているとされる[2][3]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Speicher, Sara and Durnbaugh, Donald F. (2003), Ecumenical Dictionary: Historic Peace Churches
  2. ^ 岡山英雄『子羊の王国』いのちのことば社p.124 
  3. ^ 21世紀ブックレット『キリスト者の平和論・戦争論』いのちのことば社