武田好

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

武田 好(たけだ よしみ、1961年 - )は、日本のイタリア語学者・イタリア文化学者。静岡文化芸術大学教授大阪市出身[1]

1998年 - 2009年、NHKラジオ第2放送イタリア語講座」講師を担当。2012年(4月 - 9月)・2013年、NHK Eテレテレビでイタリア語」講師を担当。2018年(4月 - 9月)、NHKラジオ第2放送「まいにちイタリア語(入門編)」講師を担当。

略歴[編集]

学歴[編集]

  • 1984年 大阪外国語大学イタリア語学科卒業
  • 1985年 ペルージャ外国人大学留学
  • 1987年 大阪外国語大学大学院外国語学研究科修士課程修了
  • 1993年 ペルージャ外国人大学 大学教員研修コース修了

受賞歴[編集]

著書[編集]

  • 『イタリア語をはじめよう!――基礎から日常会話までマスターできる入門書』NOVA、2001年,すばる舎、2010年
  • 『基本表現80で身につくイタリア語――文法をマスターしながら会話力もアップ!』かんき出版、2003年
  • 『イタリアオペラを原語で読む――カヴァレリア・ルスティカーナ』小学館、2004年
  • 『入門を終えたらもっとしゃべれるイタリア語』日本放送出版協会、2005年
  • 『CDブック これなら覚えられる!イタリア語単語帳』日本放送出版協会、2008年
  • 『イタリアオペラに行こう――アリアでたどる愛と情熱の世界』NHK出版、2010年
  • 『マキャベリ 君主論――NHK「100分de名著」ブックス』NHK出版、2012年
  • 『NHK出版 これならわかるイタリア語文法――入門から上級まで』NHK出版、2016年

論文[編集]

  • 「1898年の女性労働保護法論争について ― モッツォーニとクリショフの女性解放思想 ―」;『イタリア学会誌』(1991年) 184-204p
  • アンナ・クリショフの軌跡 ― アンドレア・コスタとの関係 ―」;『池田廉教授退官記念論集』 (1993年) 302-319p

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 著者紹介 武田好”. かんき出版. 2013年12月22日閲覧。

外部リンク[編集]