榎駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
榎駅
えのき
ENOKI
徳行 (1.5km)
(0.9km) 玉幡
所在地 山梨県中巨摩郡竜王町田中
(現・甲斐市篠原)
所属事業者 山梨交通
所属路線 電車線
キロ程 5.5km(甲府駅前駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式2面2線
開業年月日 1930年昭和5年)5月1日
廃止年月日 1962年(昭和37年)7月1日
テンプレートを表示

榎駅(えのきえき)は、山梨県甲斐市篠原(当時は中巨摩郡竜王町田中)に存在した山梨交通電車線

概要[編集]

徳行駅からほぼ西に直進し、そのまま竜王町に突入して最初にあった駅で、富竹新田・万才集落を通り越して南西へ進路を変えた直後にあった。相対式2面2線の交換駅であったが、廃止時には交換設備は使用停止となっていた。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

山梨交通
電車線
徳行駅 - 榎駅 - 玉幡駅

廃線後の状況[編集]

専用軌道の跡地である道路「廃軌道」上に跡が存在する。小僧寿しの斜向かいにある巨大なテナントビルの前が駅跡で、やはり道路から一段凹んでいるが駐車場として流用されているため分かりづらい。周囲は商店混じりの住宅地となっている。

参考文献[編集]

  • 花上嘉成『山梨交通鉄道線回想録』(「RM LIBRARY」5号、ネコ・パブリッシング刊、1999年)
  • 櫛形町誌編纂委員会編『櫛形町誌』(櫛形町刊、1966年)

関連項目[編集]

座標: 北緯35度38分51.5秒 東経138度31分30.9秒 / 北緯35.647639度 東経138.525250度 / 35.647639; 138.525250