徳行駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
徳行駅
とくぎょう
TOKUGYŌ
貢川 (0.8km)
(1.5km)
所在地 山梨県甲府市徳行(現・徳行4丁目)
所属事業者 山梨交通
所属路線 電車線
キロ程 4.0km(甲府駅前駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1930年昭和5年)5月1日
廃止年月日 1962年(昭和37年)7月1日
テンプレートを表示

徳行駅(とくぎょうえき)は、山梨県甲府市徳行4丁目(当時は徳行)に存在した山梨交通電車線

概要[編集]

貢川駅から南西に直進し西へと進路を変える手前にあった駅で、1面1線のいわゆる「棒線駅」であった。

甲府市最後の駅で、次の榎駅からは竜王町(現・甲斐市)となっていた。細かく駅が連続するのもここまでで、ここからは駅間距離も伸びていた。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

山梨交通
電車線
貢川駅 - 徳行駅 - 榎駅

廃線後の状況[編集]

専用軌道の跡地である道路「廃軌道」上に跡が存在する。現在駅の周辺には取り立てて目標物はないが、駅自体が道路端のくぼみというよりも1車線以上ある広い空き地として残されており、判別は容易である。

参考文献[編集]

  • 花上嘉成『山梨交通鉄道線回想録』(「RM LIBRARY」5号、ネコ・パブリッシング刊、1999年)
  • 櫛形町誌編纂委員会編『櫛形町誌』(櫛形町刊、1966年)

関連項目[編集]

座標: 北緯35度39分3.8秒 東経138度32分25.6秒 / 北緯35.651056度 東経138.540444度 / 35.651056; 138.540444