榎田卓央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
えのきだ たかひろ
榎田 卓央
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 鹿児島県
生年月日 (1962-04-19) 1962年4月19日(56歳)
最終学歴 慶應義塾大学
職歴 テレビ東京
(パーソナリティ室、営業局業務推進部CM考査担当部長等)
活動期間 1985年 - 2009年
出演番組・活動
過去 メガTONニュースTODAY
備考
横浜市立領家中学校→横浜市立釜利谷中学校校長

榎田 卓央(えのきだ たかひろ、1962年4月19日 - )は神奈川県横浜市の公立中学校の校長。元テレビ東京アナウンサー

人物[編集]

  • 鹿児島県出身
  • 鶴丸高校卒業
  • 1985年 慶應義塾大学卒業後、テレビ東京に入社
  • テレビ東京アナウンサー
  • テレビ東京営業局
  • テレビ東京営業局関西支社営業部副部長
  • 2005年7月 テレビ東京関西支社営業部長
  • テレビ東京営業局業務推進部CM考査担当部長[1]
  • 2009年 テレビ東京を退職、
  • 2010年 横浜市立領家中学校校長(民間人校長)[2]
  • 2015年 横浜市立釜利谷中学校に異動[3]
  • 2017年 横浜市立丸山台中学校に異動

エピソード[編集]

  • テレビ東京の本社が東京タワースタジオにあった時代の最後の入社組である。
  • 新入社員のとき、当時TBSテレビで夜11時過ぎに放送していた、情報番組「情報デスクToday」に出演(在京民放TV5局の新入社員が生出演し、入社しての感想や、抱負などを語る特集が組まれた)、当時彼が、この番組のサブ司会を務めていた小島一慶に対し、「私は、小島さんを尊敬しており、小島さんのようなアナウンサーになりたいんです。」と語っていたが、その後まもなく、パーソナリティ室(当時テレビ東京では、アナウンサーをパーソナリティと呼び、社外からも幅広く採用していた。当時採用されたパーソナリティの中には、赤間裕子日高充四家秀治など他局からの移籍組の他、ワールドビジネスサテライト初代キャスターを務めた小池ユリ子なども名を連ねていた。)に配置転換される。
  • 定時ニュース番組やスポーツTODAY(スポーツニュース)のMCを担当。選挙特番や報道特別番組、昭和天皇崩御等にも携わった。また、現場に取材に出るキャスターとして、様々な事件事故、災害報道、政治家への直接取材等を担当した。
  • スポーツ番組では、主にテニス中継に参画し、同局の全仏オープンテニスでは、パリからの衛星生中継で初めて視聴率10%越えの試合を実況した。(女子のグラフ対ヒンギス戦)
  • 慶應出身のため、ラーメン二郎をこよなく愛する。また無類の餃子ファンでもある。
  • 2010年にテレビ東京を退職後、民間人校長として横浜市立領家中学校長に着任。常に“すべては生徒の為に”を掲げて、子どもの教育にあたる。
  • 領家中学校⇒釜利谷中学校と担当する。常に子どもの立場を尊重し、話が上手い。聴きやすいという評価がある。
  • 教職員や保護者と言った、ステークホルダーを大切にする意識が非常に高い。
  • 同窓会活動にも熱心で、出身校の鹿児島県立鶴丸高校の関東地区のOBOG組織である東京鶴丸会会長も務める。
  • 平成26年からは、神奈川県中学校文化連盟会長を務めている。
  • 平成29年4月からは、全国中学校文化連盟会長に就任している。

主な出演番組[編集]

など

脚註[編集]

  1. ^ 考査担当部長時代に第15回ACC貢献賞受賞。
  2. ^ 民間人校長として採用され、領家中学校で4月から指揮を執る 榎田卓央さん タウンニュース 横浜市泉区版 2010年5月5日号
  3. ^ 横浜市立釜利谷中学校・学校沿革

外部リンク[編集]