森下次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

森下 次郎(もりした じろう、1946年ないし1947年 - )は、日本ラジオ番組プロデューサー、元ミュージシャン(第2次ジローズのメンバー)。ラジオ関西の専務取締役を務める。本名は森下 悦伸(もりした よしのぶ)。愛称はジンタン森下仁丹より)。同志社大学卒業。

略歴[編集]

  • 杉田二郎に誘われ、1970年に第2次「ジローズ」を結成。3人が名前に「ジロー」がついている初代「ジローズ」とは違い、「森下次郎」の芸名は半ば強引につけられた。

また当初から、半年間の活動後は大学に戻るという条件付きだった。その後翌年発売した「戦争を知らない子供たち」がヒットし、半年の予定が2年間に延びて1972年ジローズは解散した。杉田二郎はソロとなり、森下は芸能活動を引退し大学卒業後ラジオ関西に入社。ラジオ番組のプロデューサーとなり、同社報道制作局長を務めた後、取締役に就任した。

  • 芸能活動を引退をしたあとも、相棒の杉田二郎や、北山修1980年代以降に行ったコンサートにゲストとして出演し、ジローズ時代の楽曲を杉田二郎と共に歌うこともあった。なお、それらの時は森下次郎としてではなく、本名で出演している。
  • 2012年には神戸市で行われた第1回国際どうぶつ映画祭の審査委員を務めている。

代表曲(第2次ジローズ時代)[編集]

  • 朝焼けの空から
  • 去り行く恋人  
  • おまえのために
  • 青春の別れ道

担当番組[編集]

関連項目[編集]