桜丘ショコラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桜丘ショコラ
桜丘ショコラ.jpg
ライブの様子
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
A-POP
アキバ系アイドル
アイドル
活動期間 2014年8月 -
事務所 株式会社ケイコンテンツ
公式サイト 桜丘ショコラ公式サイト
メンバー 萌木七海
青山ひかる
黒崎れおん
高橋ナツミ
小森千沙
加納葉月
矢野冬子
旧メンバー 渋沢一葉
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

桜丘ショコラ(さくらがおかショコラ)は、日本女性アイドルグループ2014年6月に結成され、メンバーチェンジを経て2015年5月5日現在、7人体制となる。2015年6月リリースのサードシングルは、振り付け担当にラッキィ池田を起用。2016年1月20日に無期限活動休止。

ミュージック・ビデオ制作にあたり、クラウドファンディングで資金を募る試みでは、33人が支援を申し込んだ結果、目標金額80万円を達成している[1]

概要[編集]

桜丘で都内でのライブ活動を中心に、様々なイベントに出演している。名前の由来は渋谷区桜丘町で企画が生まれたため[2]

メンバー[編集]

※加入順

名前 誕生日 出身地 愛称 担当色 備考
萌木七海
(もえぎ ななみ)
5月27日 埼玉県[3] もきなみ 結成当初からのメンバー。
黒崎れおん
(くろさき れおん)
7月1日 埼玉県 れおん ピンク
高橋ナツミ
(たかはし なつみ)
7月11日 沖縄県 なっちゃん イエロー 結成当初からのメンバー。
青山ひかる
(あおやま ひかる)
6月13日 長崎県 あおみん ブルー
小森千沙
(こもり ちさ)
非公開 埼玉県 ちいたん ホワイト 第二期メンバー。
矢野冬子
(やの とうこ)
4月18日 神奈川県 とっこ パープル 第二期メンバー。
加納葉月
(かのう はづき)
10月21日 兵庫県 はづきち オレンジ 第二期メンバー。

過去のメンバー[編集]

略歴[編集]

  • 2014年
    • 6月29日、桜丘ショコラCDリリースプロジェクト開始。
    • 8月4日、「ラジオ日本」にラジオ初出演。。
    • 7月24日、ファーストシングルCD「チョコレイト ドキドキ ハレルヤ」を発売。
    • 8月4日、ファーストシングルCD「チョコレイト ドキドキ ハレルヤ」を発売。
    • 11月25日、クラウドファンディングサイト「makuake」にて桜丘ショコラのミュージックビデオ制作費のスポンサーを募集し、見事に目標金額を集めて制作を果たした。
    • 11月25日、セカンドシングル「愛と嘘」を発売。
    • 12月29日、初代リーダー・渋沢一葉が卒業。ライブで卒業VTRとあわせてファンに告知。
  • 2015年
    • 1月11日、初の写真撮影会を開催。
    • 4月22日、第二期メンバーとして矢野冬子・小森千沙・加納葉月が加入。
  • 2016年
    • 1月20日、えびすまつりライブを持って、無期限活動休止。

作品[編集]

シングル[編集]

インディーズ[編集]

発売日 タイトル 備考
1st 2014年7月24日 チョコレイト ドキドキ ハレルヤ ケイコンテンツ」名義
2nd 2014年11月25日 愛と嘘 ケイコンテンツ」名義

その他の楽曲[編集]

発表日 タイトル 概要
2014年7月24日 EGOISTER 1stシングル「チョコレイト ドキドキ ハレルヤ」のカップリング曲
2014年11月25日 サンキュー 2ndシングル「愛と嘘」のカップリング曲

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 内容・備考
2014年11月25日 桜丘ショコラ ミュージックビデオ
YouTube 2ndシングル「愛と嘘」のプロモーションビデオとして制作

出演[編集]

テレビ[編集]

単発
  • ひまつぷり(2015年1月-、熊本朝日放送)-お色気担当で萌木七海、青山ひかるが出演

ラジオ[編集]

  • ラジオ日本(2014年7月24日)

イベント[編集]

  • TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017(2017年8月4日 – 6日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2017 GRAND MARKET)[4] 矢野のみ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 渋谷発 次世代アイドル!生まれたてユニット『桜丘ショコラ』 MV制作”. クラウドファンディング - Makuake(マクアケ). 2015年5月28日閲覧。
  2. ^ 桜丘ショコラについて”. 桜丘ショコラ公式サイト. 2015年5月6日閲覧。
  3. ^ 乙女学院 2015年度 学生番号1502 萌木七海”. 乙女学院. 小学館 (2015年). 2017年1月8日閲覧。
  4. ^ TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017”. TOKYO IDOL FESTIVAL (2017年7月14日). 2017年7月14日閲覧。

外部リンク[編集]