桑野和泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

桑野 和泉(くわの いずみ、1964年8月1日[1] - )は、大分県由布市由布院温泉で旅館由布院玉の湯を経営する実業家。株式会社玉の湯代表取締役社長。由布院温泉観光協会会長。

経歴[編集]

由布院玉の湯を経営する溝口薫平の長女として生まれる。大分県立大分雄城台高等学校[2]清泉女子大学文学部を卒業[1]。都内のホテルに勤務した後、帰郷。結婚後、夫の転勤に伴い1990年に再び上京するが、1992年に湯布院に戻り、由布院玉の湯に勤務。1995年に専務となり、2003年に三代目社長となる[3][4]

2005年には社団法人ツーリズムおおいたの初代会長となり、2007年からは由布院温泉観光協会会長を務めるなど、旅館の経営にとどまらず、地域の観光振興に大きな役割を果たしている[4]

また、NHK経営委員総務省定住自立圏構想研究会委員、大分大学経営協議会委員を歴任しており、2012年6月には大分銀行社外取締役[5][6]2014年6月には九州旅客鉄道(JR九州)社外取締役[7]に就任している。

年譜[編集]

  • 1964年8月1日 - 大分県大分郡湯布院町で生まれる。
  • 1983年 - 大分県立大分雄城台高等学校卒業。
  • 1987年 - 清泉女子大学文学部卒業。都内のホテルに勤務。
  • 1995年 - 株式会社玉の湯専務。
  • 2003年 - 株式会社玉の湯代表取締役社長。
  • 2005年 - 社団法人ツーリズムおおいた初代会長。
  • 2007年 - 由布院温泉観光協会会長。
  • 2012年6月 - 大分銀行社外取締役。
  • 2014年6月 - 九州旅客鉄道株式会社社外取締役。

脚注[編集]

[ヘルプ]