桂歌蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
桂 歌蔵かつら うたぞう
本名 安田 彰吾
生年月日 (1964-07-20) 1964年7月20日(53歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府堺市
師匠 桂歌丸
名跡 1. 桂歌郎(1991年 - 1996年)
2. 桂歌蔵(1996年 - )
活動期間 1991年 -
所属 落語芸術協会
公式サイト 桂歌蔵公式サイト

桂 歌蔵(かつら うたぞう、本名:安田 彰吾(やすだ しょうご)、1964年7月20日 - )は、落語芸術協会所属の落語家大阪府堺市出身。大東文化大学経済学部卒業。出囃子は『HAPPY TALK』。

略歴[編集]

人物[編集]

得意ネタは、こっけい咄、与太郎咄。落語界へ入る前にはイギリスのパンク・ロックバンド「ストラングラーズ」のメンバーであるジャン=ジャック・バーネルが主宰する空手道場へと入門するためにイギリスへ渡り、前座時代の1994年には30歳目前にしてプロボクシングC級ライセンスを取得する経歴を持つ。ボクシングとの両立について師匠である桂歌丸と話し合った結果、落語に邁進することとなった。二ツ目時代、週刊ヤングサンデーにてコラム「笑いの虎」を連載。各界の芸人に桂歌蔵が直撃するというスタイルで、3年半、32回の長期に渡って続いた。2008年6月自伝的小説である「前座修業」を刊行。

2009年「アイ・フォート・ザ・パスト」で第89回文藝春秋オール讀物新人賞の最終候補となる。

2017年北國新聞社主催 第5回赤羽萬次郎賞(本名 安田彰吾名義)にて優秀賞受賞。

2017年第3回藤本義一文学賞「虫の知らせ」(本名安田彰吾名義)にて特別賞受賞。


連載[編集]

出演[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]