根岸弥生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
根岸 弥生
出身地 日本の旗 日本
学歴 ウィーン国立音楽大学
ジャンル クラシック音楽
職業 演奏家

根岸 弥生(ねぎし やよい、1984年4月11日 - )は、日本の女性ピアニスト

経歴[編集]

1984年生まれ。7歳より柴野さつきのもとでピアノを始める。2000年、白鷗大学足利中学校卒業後に渡欧。同年より飛び級でウィーン国立音楽大学ピアノコンサート科にて、P.エフラーのもとで研鑽を積む。2003年、ウィーン国立音楽大学と並行して通っていた、Wiener Landstraser Gymnasium高校を卒業し、MATURAを取得。同年10月よりウィーン国立音楽大学と並行し、ウィーン国立大学・獣医学部にて研鑽を積む。2006年、最短卒業し、獣医師救命救急国家資格・獣医師国家資格Doctor Magisterを取得。これまでに、柴野さつき、イョルク・デームス、平賀寿子、ペーター・エフラー、ラザール・ベルマン、アンドラーシュ・シフ、アンナ・カントールらに師事。

活動[編集]

  • 2001年、第33回エレーナ・ロンブロ・シュテファノウピアノコンクール優勝。
  • 2005年、第12回ベートーヴェン国際ピアノコンクール・セミファイナリスト、ディプロム取得に加え、モーリー・ヨー・マーテ賞、最年少賞受賞。ウィーン・Mendelsshon Saalに於いて、All Beethoven Program収録、フランスにてリリース。

この他、数々のコンクールで受賞している。ローマ・ヴァチカン市国にて前ローマ教皇ベネディクト16世の晩餐会にて演奏。平成16年度上毛芸術文化賞音楽部門奨励賞受賞。

  • リストの再来と言われたラザール・ベルマンとピアノ・デュオ共演。ソリストとして新日本フィルハーモニー、ロイヤルフィルハーモニー、ブカレストフィルハーモニー、と共演。また、指揮者仲間のレコーディングにてウィーンフィルハーモニーと共演。
  • 2007年より劇団東演の、ピアノソナタ-月光-による朗読劇『月光の夏』公演に参加。全国各地を巡演している。
  • 2008年、All Beethoven Program収録、2nd,アルバム「弥生」をリリース。
  • また、2008年よりピアニスト猿田泰寛と2台ピアノデュオ活動を開始。日本各地でのコンサートを展開する。これに伴い、2台ピアノによるCD『globaRhythm』を2009年にリリース。
  • 2010年、新ユニット名「L'ail Kreis(ライル・クライス)」として本格的な活動を開始。同年6月、ユニバーサル・ミュージックよりデビューCD『L'ail Kreis』(レコード芸術誌準特選版)でメジャーデビュー。2011年にはNHK特集番組のテーマ曲を担当し、全国放送される。
  • 2009年、2011年、2013年、全国音楽教育推進協議会:前期「音楽科特別講座」の講師を務める。
  • 2010年にソロとして、2011年にL'ail Kreisとして、オーストラリアにおける総合文化フェスティバル「ヌーサ・ロング・ウィークエンド」国際芸術祭に2年連続で招かれる。
  • 2010年、2011年、坂本冬美・松本伊代・早見優・西田敏行など多くの著名人が出演するLIVE FOR LIFE「音楽彩」〜本田美奈子 メモリアル〜に出演。
  • 2016年2018年 世界遺産:日光東照宮客殿にて記念式典での演奏を招かれる
  • 2018年にグランドオープンした邑楽町中央公民館「邑の森ホール」のフルコンサートピアノ・スタインウェイD-274を選定 同年12月に同ホールにて、満席のこけら落としコンサートを成功させる
  • 2020~2021年 ベートーヴェン生誕250年★2020プロジェクト〜根岸弥生の「ベートーヴェン・魂紀行」〜、リスト編曲による交響曲全9曲を含むベートーヴェンのピアノソロ全107曲演奏会を完奏
  • 2021年「ぐんまの群像」「館林市史編」に選出される
  • 海外ソロコンサートでは、これまでに14カ国、約1万5千人の聴衆を動員し、好評を博す

クラシック以外にも演歌歌手北川大介氏との共演、習字や絵画とのコラボ、日本バーメンズ協会主催のカクテルコンペへのゲスト出演など、様々な音楽の扉を開き、ジャンルを超えて活動している。

この他、テレビ・ラジオ出演等も行う。


★演奏活動の他、現在は小さなお子様から大人の方まで、それぞれのレベルに合わせて「無理なく楽しく上達させる」をモットーに、筋トレから得た「体幹」「神経の伝達」などスポーツ学と音楽学、また知育をリンクさせるなど、様々な観点から見たピアノ指導にも力を入れている。

人物[編集]

これまでに柴野さつき、平賀寿子、ヴィクトア・トイフルマイヤー、ミヒャエル・クリスト、ワレリー・カステルスキー、ノエル・フローレス、ウラジミール・トロップ、パウル・グルダ、ラザール・ベルマンに師事。その後、ピアノをペーター・エフラー、イェルク・デームスアンドラーシュ・シフ、アンナ・カントールのもと、室内楽をアボ・クムンジャンのもとで研鑽を積む。

日本各地を中心とし、欧州各地にて活動。2007年より劇団東演の、ピアノソナタ―月光―による朗読劇「月光の夏」公演に参加。各地を巡演している。また、2008年よりピアニスト猿田泰寛と2台ピアノデュオを本格的に活動。2010年6月、(株)ユニバーサルミュージックよりユニット名「L'ail Kreis」としてCDメジャーデビュー。

現在は、日頃の筋トレを活かしてペンチプレス選手としても大会出場しているアスリートピアニスト。

ディスコグラフィ[編集]

  • 1st.アルバム 「ALL BEETHOVEN PROGRAM」
  • 2nd.アルバム 「弥生」2008年1月19日 根岸弥生セルフディレクション(一音入魂音楽館プロデュース)
  • 3rd.アルバム 根岸弥生&猿田泰寛 2台ピアノデュオCD「globaRhythm」
  • 4アルバム 『L'ail Kreis』

脚注[編集]

関連項目[編集]

  • 伊倉一恵 - 声優。一音入魂音楽館の主宰。根岸のコンサートで朗読やコンサート自体のプロデュース活動を行っていた。

外部リンク[編集]