栗栖茜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

栗栖 茜(くりす あかね、男性、1943年 - )は、医師翻訳家。出版社海山社代表。父はチェコ文学者の栗栖継。著訳書のほとんどが、みずからの出版社・海山社から刊行している。

略歴[編集]

東京医科歯科大学医学部卒業[1]。前武蔵野赤十字病院外科部長[1]。医学博士[1]

日本外科学会指導医・専門医[1]。日本消化器外科学会指導医・専門医[1]。日本大腸肛門病学会指導医・専門医[1]

著書[編集]

単著[編集]

  • がんで死ぬのも悪くはないかも : がんで尊厳死するためには-医療の現場からのレポート 栗栖茜 著 海山社 2008
  • 登山サバイバル・ハンドブック 栗栖茜 著 海山社 2009
  • 低体温症サバイバル・ハンドブック 栗栖茜 著 海山社 2012

翻訳[編集]

  • 低体温症と凍傷 : ふせぎ方・なおし方 ジェームズ・A.ウィルカースン 編,栗栖茜 訳 山洋社 1989
  • アコンカグア山頂の嵐 チボル・セケリ [著],栗栖継, 栗栖茜 訳 福音館書店 1990 (福音館日曜日文庫) のちちくま文庫 のち海山社
  • 山でのファーストエイド ジャン・D.カーリン, マーサ・J.レンツ, スティーヴン・C.マクドナルド 著,栗栖茜 訳 山洋社 2002
  • いたずら子犬ダーシェンカ カレル・チャペック [作],栗栖茜 訳 海山社 2008
  • ひとつのポケットからでた話 カレル・チャペック 著,栗栖茜 訳 海山社 2011
  • もうひとつのポケットからでた話 カレル・チャペック 著,栗栖茜 訳 海山社 2011
  • ロボット ; 虫の生活より カレル・チャペック 著,栗栖茜 訳 海山社 2012 (カレル・チャペック戯曲集 ; 1)
  • 園芸家の十二ケ月 カレル・チャペック 著,栗栖茜 訳 海山社 2013
  • 低体温症と凍傷 ゴードン・G・ギースブレヒト, ジェームズ・A・ウィルカースン 著,栗栖茜 訳 海山社 2014
  • サンショウウオ戦争 カレル・チャペック,‎ 栗栖茜訳 海山社 2017

脚注[編集]

外部リンク[編集]