枝松圭一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

枝松 圭一(えだまつ けいいち、1959年 - )は、日本物理学者宮城県仙台市出身。東北大学電気通信研究所教授。量子力学の原理を用いた情報通信などにおいて先駆的な功績を挙げている。

経歴[編集]

ガンマプロット(GammaPlot)[編集]

枝松圭一が開発した科学技術用グラフプロットツール。ドライバを導入することにより美しいグラフを作成でき、印刷することが出来る。これまでに解説本も二冊出ている。現バージョンは5.01β7。

外部リンク[編集]