林英夫 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
林 英夫
はやし ひでお
生年月日 1949年
出生地 大阪府大阪市
出身校 関西学院大学

選挙区 東灘区
当選回数 3回
在任期間 2003年 - 2015年
テンプレートを表示

林 英夫(はやし ひでお、1949年(昭和24年) - )は日本政治家ジャーナリスト大阪市出身、神戸市育ち。神戸市議会議員を3期務めた。

来歴・人物[編集]

関西学院大学社会学部を卒業し、サンテレビジョンに入社。アナウンサー兼報道記者として活動し、1985年から「ニュースEyeランド」のキャスター1995年阪神・淡路大震災の際には、被災地から震災報道に当たった。

その後、震災復興や神戸の連続児童殺傷事件を報道。「安心・安全」をテーマに神戸新聞などに寄稿し、オピニオンを発信した。

2001年から報道部長を歴任。2003年に退職し、東灘区から神戸市会議員選挙に出馬して初当選、2007年に再選、2011年に3選を果たした。

神戸市会では、無所属議員による「住民投票☆市民力」議員団・幹事長を務めた。

著書に『安心報道』(集英社新書)がある。

出演していた番組[編集]

著書[編集]

  • 『安心報道』(集英社新書)
  • 『メディアリテラシー』(実教出版、共著)

外部リンク[編集]