林伸男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
林 伸男
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岐阜県
生年月日 1947年
選手情報
ポジション 外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴
  • 西濃運輸

林 伸男(はやし のぶお、1947年 - )は、岐阜県出身の元社会人野球選手。ポジションは外野手[1]

経歴[編集]

1964年関高校の3年の時に、第46回全国高等学校野球選手権大会の岐阜県予選に参加した。しかし、2回戦において、後藤清らがいる多治見工業高校に敗れた。

中京大学を卒業後、西濃運輸に入社した。1969年ドラフト会議阪神タイガースから2位指名を受けるが入団を拒否し、会社に残留した[2][1]

1978年第49回都市対抗野球大会で10年連続出場選手に表彰され、同年限りで引退した。

1979年から監督を務め、西濃運輸硬式野球部が一時休部になった後は、社業に戻り、2001年から約10年間、関連会社の濃飛西濃運輸の社長を務めた。また、岐阜県ダンススポーツ連盟会長も務めた。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]