板本洋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

板本洋子(いたもと ようこ、1948年 - )は、日本の結婚評論家。

略歴[編集]

茨城県日立市生まれ。日本女子体育短期大学[1]。1969年日本青年団協議会に勤務。事務局員として全国の青年団活動に関わる. 1976年財団法人日本青年館に移籍(青年団の育成、援助団体)。1980年日本青年館事業の一環で結婚相談所設立、日本青年館結婚相談所所長[2]

著書[編集]

  • 『現代結婚事情』家の光協会 1987
  • 『ウエディングベルが聴きたくて』新日本出版社 1990
  • 『現代結婚協奏曲』家の光協会 1990
  • 『出会いはいつもドラマチック!? ウエディングベルが聴きたくて』新日本出版社 1994
  • 『追って追われて結婚探し』新日本出版社 2005

共著・監修[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代結婚事情』著者紹介
  2. ^ 『追って追われて結婚探し』著者紹介