松永正義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松永 正義(まつなが まさよし、1949年- )は、日本の中国文学者、台湾文学研究者、一橋大学名誉教授。

東京都生まれ。1973年東京大学文学部中国語中国文学科卒業、1978年同大学院人文科学研究科単位取得満期退学。1986年一橋大学経済学部助教授、1992年教授、1996年言語社会研究科教授、2012年特任教授。 2013年より一橋大学名誉教授

著書[編集]

  • 『台湾文学のおもしろさ』研文出版 研文選書 2006
  • 『台湾を考えるむずかしさ』研文出版 研文選書 2008

共著

  • 『いまアジアを考える 4』高井潔司ほか共著 三省堂選書 1986

翻訳[編集]

参考[編集]