松尾幸政

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松尾 幸政
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 島根県西郷町
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 1975年 ドラフト6位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

松尾 幸政(まつお ゆきまさ)は島根県西郷町出身のプロ野球選手投手)。近鉄バファローズに所属していた。

来歴・人物[編集]

西郷町立西郷小学校、西郷町立西郷中学校、出雲西高等学校を経て、1975年のドラフト会議で近鉄に6位指名されて入団。隠岐出身で唯一のドラフト指名された野球選手となった。

入団2年目には、西本監督の秘密兵器と称され、巨人とのオープン戦にも登板した。

後年、練習時に頭部に打球を受け瀕死の重傷を負うが、奇跡の復活を果たす。しかし結局公式戦での一軍登板はないまま1983年限りで引退した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 58 (1976年 - 1983年)

関連項目[編集]