林正広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
林 正広
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県
生年月日 (1952-05-25) 1952年5月25日(65歳)
身長
体重
175 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1975年 ドラフト4位
初出場 1976年6月2日
最終出場 1984年5月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

林 正広(はやし まさひろ、1952年5月25日 - )は和歌山県出身の野球選手内野手)。

来歴・人物[編集]

向陽高校では2年生の時、遊撃手として1年上のエース藪上敏夫を擁し、1969年春の選抜に出場。1回戦で三重高上西博昭に抑えられ敗退[1]。同年夏の甲子園県予選では、準決勝で箕島高島本講平に完封を喫する。翌1970年夏の県予選でも準々決勝に進出するが、新宮商に延長13回の熱戦の末に敗退、夏の甲子園には出場できなかった。

卒業後は住友金属に入社、遊撃手として都市対抗野球大会などで活躍する。1971年のドラフト会議南海ホークス(福岡ソフトバンクホークス)から9位指名されるが、これを拒否し住友金属に残留。

1975年のドラフト会議近鉄バファローズから4位指名され入団。

1980年には、主に控え二塁手として40試合に出場。同年の日本シリーズにも代打として起用されたが、3打数0安打2三振に終わる。その後は出場機会が減り、1984年限りで引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1976 近鉄 19 8 7 3 1 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 1 2 0 .143 .250 .143 .393
1977 6 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1979 4 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1980 40 62 52 14 13 2 0 2 21 9 4 3 0 0 10 0 0 9 0 .250 .371 .404 .775
1983 13 15 13 2 2 0 0 1 5 2 1 1 0 0 2 0 0 3 0 .154 .267 .385 .651
1984 2 1 1 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:6年 84 88 75 21 16 2 0 3 27 11 6 6 0 0 12 0 1 16 0 .213 .330 .360 .690

記録[編集]

背番号[編集]

  • 52 (1976年 - 1980年)
  • 23 (1981年 - 1984年)

脚注[編集]

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年

関連項目[編集]