兼光保明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
兼光 保明
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岡山県
生年月日 (1957-04-21) 1957年4月21日(61歳)
身長
体重
180 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1975年 ドラフト3位
初出場 1981年9月1日
最終出場 1981年10月4日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

兼光 保明(かねみつ やすあき、1957年4月21日 - )は、岡山県和気郡吉永町(現・備前市吉永町)出身のパティシエ、元プロ野球選手。ポジションは外野手

来歴・人物[編集]

倉敷工業高校では投手として活躍。2年生の時、居郷肇投手の控えとして1974年春の選抜に出場。準々決勝に進むが池田高に延長12回敗退、自身の登板はなかった[1]。同年夏からエースとなり、県予選を勝ち抜き東中国大会決勝に進むが、玉島商に完封負け、甲子園出場を逸する。翌1975年春の選抜にも連続出場。1回戦で中京高を乱打戦の末に降す。続く2回戦は東海大相模村中秀人と投げ合うが0-1で完封負けを喫する[1]。同年夏の甲子園県予選は、決勝で岡山東商のエース寒川浩司(ヤクルト)に抑えられ敗退。

1975年プロ野球ドラフト会議近鉄バファローズから3位指名され入団。外野手に転向し、6年目の1981年に一軍初出場。この年は18試合に出場した。その後は出場機会がなく、1983年限りで引退した。

引退後はフードビジネスの会社に就職し、その後独立。2003年に大阪市平野区でパティスリー「Kenally」を開業した。[2]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1981 近鉄 18 13 9 3 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 4 0 0 1 0 .000 .308 .000 .308
通算:1年 18 13 9 3 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 4 0 0 1 0 .000 .308 .000 .308

記録[編集]

背番号[編集]

  • 46 (1976年 - 1983年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年
  2. ^ 開拓時代(フードビジネス業界の求人情報誌「グルメキャリー」2013年6月5日掲載分

関連項目[編集]