松ヶ岡文庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

公益財団法人松ヶ岡文庫(まつがおかぶんこ)は、神奈川県鎌倉市にあり、仏教禅宗に関する文献図書の収集及び保存、禅宗に関する書籍の編纂刊行などの事業を行っている公益法人

概要[編集]

1941年鈴木大拙東慶寺境内に文庫を設立したのが始まりである。大拙の死後、住職井上禅定の尽力により、財団法人として大拙が残した膨大な書籍を管理する団体となった。以降、『財団法人松ヶ岡文庫研究年報』を発刊するなどの研究活動を行っている。

歴代の文庫長には禅宗出身の仏教学者古田紹欽石井修道が就いている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]