東若松駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

東若松駅(ひがしわかまつえき)は、かつて愛知県岡崎市にあった、名古屋鉄道福岡線の。福岡線は鉄道線であったが、実質は岡崎市内線の一部であり、路面電車で運行されていた。

旧・西尾線の岡崎新(→岡崎駅前駅)- 土呂(→福岡町駅)間を福岡線として復活させた際、新設された駅である。

駅設備[編集]

  • 鉄道線であるが路面電車で運行されたこともあり、低床のホームと小さな待合所が設置されていた。交換設備は無く、1面1線構造であった。

歴史[編集]

  • 1951年(昭和26年)12月1日:戦時中に不要不急路線として休止になっていた旧西尾線岡崎新 - 西尾間のうち、岡崎駅前 - 福岡町間を岡崎市内線と直通運転する福岡線として復活させた際に開業。
  • 1962年(昭和37年)6月17日:福岡線廃止に伴い廃駅。

その他[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
福岡線(岡崎市内線)
柱町駅 - 東若松駅 - 西若松駅

関連項目[編集]