東名エンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東名エンジン株式会社
TOMEI ENGINE COMPANY LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
412-0023
静岡県御殿場市深沢80-1
設立 1985年11月
事業内容 競技用自動車エンジンの製作、整備及び部品販売
代表者 代表取締役 今井修
資本金 1,000万円
従業員数 11名
外部リンク http://www.tomeiengine.co.jp/
テンプレートを表示

東名エンジン株式会社(とうめいエンジン)は、レース用自動車エンジンのチューニングおよびメンテナンスを主業務とする企業。

概要[編集]

1985年に現社長の今井が、チューニングメーカーの東名パワードから独立する形で設立。その後全日本F3000フォーミュラ・ニッポンにおける無限・MF308のチューニングなどを手がけ、日本のレース用エンジンチューナーとしての地位を確立する。

2000年には日産・SR20をベースとしたF3用エンジンを開発し、スリーボンドバッジネームで供給を行っている。2014年からはF3のエンジン規定変更に伴い、自社開発した「TB14F3」を供給している。

外部リンク[編集]