東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤
森田童子ライブ・アルバム
リリース 1978年11月1日
録音 1978年7月29日
ジャンル J-POP
レーベル ポリドール
チャート最高順位
森田童子 年表
森田童子全曲集
1978年
東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤
1978年
ラスト・ワルツ
1980年
テンプレートを表示

東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤』は、森田童子の最初で最後のライブ・アルバム。1978年11月01日にポリドールより発売された。

概要[編集]

  • 東京都文京区にあるカトリック関口教会の東京カテドラル聖マリア大聖堂にて録音。
  • 1980年にポリドールからワーナー・パイオニア(現ワーナー・ミュージック・ジャパン)に移籍した際、ジャケットをモノクロ化及び一部を変更し、写真譜、語録などの特典付でレコードがワーナー・パイオニアから再発売された。
  • 1988年にCD化された。ジャケット及びブックレットは80年再発LP盤が基盤になっている。
  • 1993年にドラマ『高校教師』がヒットした際、CDがワーナー・ミュージック・ジャパンから再発売された。ジャケットはカラーになり、ブックレットもリニューアルされた。

収録曲[編集]

  • 全作詞・作曲・編曲:森田童子
  1. 地平線
  2. 逆光線
  3. 君は変わっちゃったネ
  4. 雨のクロール
  5. ぼくと観光バスに乗ってみませんか
  6. 友よ泣かないのか
    • ※オリジナルアルバム未収録
  7. 海を見たいと思った
  8. センチメンタル通り
  9. さよならぼくのともだち
  10. 風さわぐ原地の中に
    • ※オリジナルアルバム未収録

クレジット[編集]

近藤淑子/江口恵子/野部徳子/山本繁一
  • ピアノ:宮浦あきひろ
  • シンセサイザー:能祖慎二
  • アコースティック・ギター:小山田朗典、佐久間順平
  • 打楽器:篠原仁志
  • 製作:早稲田大学音楽プロデュース研究会
  • ステージ総合監督:早稲田大学音楽プロデュース研究会 幹事長 島村満博
  • 協力:青い旗の会
  • ライヴ・サウンド・エンジニア:宮沢健一(ビバーチェ)
  • 録音総指揮:北島保則
  • 総合プロデューサー:三坂洋
  • コーディネイト:藤山崇(J&K音楽出版)
  • 手話解説:ボランティア横須賀ひまわり会
  • 照明設計:鵜飼守(S.L.S.)
  • アナウンス:金子仁美
  • イラストレーション:滝野晴夫
  • A.D.&デザイン:清水雅裕(P.C.C)

発売形態[編集]

形態 発売日 品番 発売元 備考
LP 1978年11月01日 MR-3145 ポリドール オリジナル発売。
1980年04月25日 L-6304A ワーナー・パイオニア 【LP再発】モノクロ・ジャケット。
CD 1988年03月25日 25XL-267 ワーナー・パイオニア 【初CD化】モノクロ・ジャケット。
1993年04月10日 WPCL-749 ワーナー・ミュージック・ジャパン 【CD再発】
CT 1978年11月01日 CRF-5071 ポリドール
1980年04月25日 LKF-1005 ワーナー・パイオニア 【CT再発】モノクロ・ジャケット。

関連項目[編集]